MENU

通信制ならではの特徴

学生

学校を選ぶ基準に

通信制の高校は全日制や定時制と同じ教育課程の一つです。通信制の高校に通う方は様々で、働きながら通う人、発達障害や不登校、学業不振などの理由で通うなど様々です。この様に何かしらの問題を抱えているイメージが強い通信制ですが、芸能活動と学業を両立させたいなど目的を持って通う方も多くいます。通信高校の特徴は費用が安く、働きながらでも自分のペースで勉強する事が出来るのが特徴です。また、様々な状況にある方に対応できる環境が用意されているのも特徴です。通信高校はサポート校を含めると500校以上あり、学校選びも大変です。そんな中、学校選びの基準として、得意とする事を極める事に注目が集まっています。例えば千葉県にある興学社高等学院では、国語や数学などの自由選択できる一般教科があります。そして、それ以外にもパソコン、運動、音楽、イラストなど80を超える従業の中から自由に選択する事が出来るので、自分が得意とする事を極める事が出来るのです。興学社高等学院は卒業後の進路に対しても早めに目標を立てて取り組んでいます。得意な事を極めるのも卒業後の進路の役立つ事となり、ゆっくりでも少しずつ進んで行こうとするのが興学社高等学院の方針の様です。この様に、興学社高等学院の様な特徴を持った通信制の高校は沢山あります。また、通信制の高校の特徴は、全日制や定時制にはない魅力があります。「自分のやりたい事を自分のペースで学べる」事を、学校選びの基準にするのも方法の一つです。